病院通薬局あぞの店にて勉強会を開催

※画像をクリックすると拡大されます

病院通薬局あぞの店にて、便秘型過敏性腸症候群治療剤 リンゼス錠について、アステラス製薬㈱様に勉強会を開催して頂きました。高知市内にある病院通薬局あぞの店での開催ということもあり、11名の薬剤師が参加しました。

 

過敏性腸症候群(Irritable Bowel Syndrome:IBS)は器質的疾患を伴わず、腹痛・腹部不快感と便通異常(下痢、便秘)を主体とし、それら消化器症状が長期間持続若しくは悪化・改善を繰り返す機能性疾患です。過敏性腸症候群の便通異常や腹部症状は、ストレスをはじめとする種々の病因によって引き起こされ、最終的には腸管神経の過度の活性化に伴う消化管運動亢進によって生じると考えられています。(アステラス製薬㈱HPより)

 

IBS自体の勉強から、リンゼス錠の有効性と安全性にいたるまで、大変勉強になりました。ありがとうございました。

 

アステラス製薬㈱HP https://www.astellas.com/jp/corporate/news/detail/c025-mg—.html