高知県中央西保健所主催「薬局における災害時研修」

※画像をクリックすると拡大されます

高知県薬剤師会といの町は、災害医療対策を行っており、3月4日、高知県中央西保健所主催で開催された「薬局における災害時応急手当研修」に病院通薬局いの店職員で参加しました。

実際に3.11の被災地にも行かれた、日本赤十字社の高知県支部、柚村課長のお話はもちろんですが、三角巾の巻き方、簡単な止血の仕方、ダンボールを使った骨折時の対処の仕方など実技がとてもわかりやすく勉強になりました。災害時に備えて普段から応急手当等が行えるように準備しておくことの大切さを改めて感じました。
また薬剤師だけでなく、医療事務員も参加でき、医療従事者としての意識を高めることが出来た有意義な研修となりました。