日本標準産業分類における「調剤薬局」の扱いについて

厚生労働省より通知があり、

「高年齢者、障害者雇用状況報告」を各管轄の公共職業安定所へ報告していることと思います。

 

報告期限―平成28年7月15日(金)

 

平成18年の医療法改正により「調剤薬局」が医療提供施設に位置づけられ、総務省でも産業分類上どうするのか検討されました。結局、

60 その他の小売業 ですね。

 

日本標準産業分類における「調剤薬局」の扱いについて、分かりやすく明記した文書を参考になさって下さい。

 

http://www5.cao.go.jp/statistics/kijun/kijun_13/siryou_2a.pdf