高知県薬剤師会医療保険・職能対策委員会より通達。

 

高知県薬剤師会医療保険・職能対策委員会より通達がありました。

 

 

レセプト(調剤報酬請求書)に係る薬剤服用歴管理指導料について

薬剤服用歴管理指導料は、4つに区分されています。

 

①原則6月以内処方箋を持参した患者に対して行った場合。38点。

②①以外。50点。

③特別養護老人ホーム入所者に対して行った場合。38点。

④手帳持参なし。または調剤基本料2・3・5を算定する保険薬レセプト記載コード表局。50点。

※調剤報酬点数表の解釈(平成28年4月版)P48参照。

 

★レセプトコードを表にしてみましたので、是非参考になさって下さい。

 

レセプト記載コード表http://www.kurisu-p.com/article/wp-content/uploads/2017/02/b8acc7cc9b819e562857c2050b23d4aa.pdf

注:区分②と④の電子レセプトコード番号は同じです。

 

厚生労働省保険局運用の診療報酬情報提供サービスのサイトより

http://www.iryohoken.go.jp/shinryohoshu/