クリスプロジェクトのライフ・勉強会/研修会/etc.

病院通薬局いの店にて、オルミエント錠についての勉強会を開催。

※画像をクリックすると拡大されます

平成29年9月21日、病院通薬局いの店にて、

日本イーライリリー株式会社さまより、

オルミエント錠についての勉強会を開催して頂きました。

 

関節リウマチの症状でお悩みの患者様が、具体的にどのような悩みを抱えているのかを知り、快適な日常生活を送れるよう願って勉強いたしました。

 

オルミエントの特徴としては、炎症をコントロールし、関節の破壊を押さえて変形を防ぐ効果だけでなく、こわばり、痛み、倦怠感等の自覚症状の改善が期待できるとのことでした。

病院通薬局みさと店にて関節リウマチ治療薬 オルミエント錠について、勉強会を開催。

※画像をクリックすると拡大されます

平成29年8月17日木曜日、病院通薬局みさと店にて勉強会を行いました。

 

関節リウマチ治療薬 オルミエント錠、(ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤) について、イーライリリー㈱様より説明して頂きました。

 

関節リウマチ治療は大きな進歩を遂げています。既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)の適応症として承認されたオルミエント錠。

痛みや倦怠感、朝のこわばりといった主観的症状の改善など、生活の質(QOL)の向上に役立ちたいとの事でした。

 

病院通薬局みさと店では、多くの関節リウマチの処方箋を受け付けております。少しでも患者様のお役に立ちたいと願い、勉強いたしました。

「平成29年度高知家健康づくり支援薬局研修会」及び「高知家お薬プロジェクト説明会」開催

高知県健康政策部医事薬務課さまより

 

平成29年度高知家健康づくり支援薬局研修会」及び「高知家お薬プロジェクト説明会」が開催され、弊社も出席してまいりました。

 

会場となった高知城ホールには、高知家健康づくり支援薬局以外の薬局からも参加しており、県をあげての大きな取り組みとなってきた事を実感致しました。

 

弊社も全店この高知家健康づくり支援薬局の申請をしていきたいと考えております!

 

後々、申請の情報もUPいたしますので、是非ご覧ください。

病院通薬局いの店にて、フェントステープについての勉強会開催。

※画像をクリックすると拡大されます

平成29年7月6日、病院通薬局いの店にて、久光製薬株式会社さまより、「フェントステープ」についての勉強会がありました。

 

フェントステープは、慢性疼痛の診断、治療に精通した医師によってのみ処方され、リスク等についても十分に管理・説明できる医師・医療機関・管理薬剤師のいる薬局のもとでのみ用いられる等、適正使用管理体制が設けられているお薬です。

 

このお薬を調剤するまでの流れ等を、確認書に従って確認する必要があるので、適応の患者様が来局した時のための準備を勉強することができました。

病院通薬局いの店、保険調剤従事者の研修会開催。

平成29年5月17日水曜日、

病院通薬局いの店にて、保険調剤についての研修会を行いました。

 

保険調剤従事者に向けての研修会で、病院通薬局いの店薬剤師・事務員が参加しました。医療保険制度のしくみから、処方箋調剤における注意すべき点等、保険調剤従事者にとって忘れてはならない事の再確認をしました。

 

中でも勉強になったのは、調剤料算定事例として、

 

「同一用法でも、普通錠とチュアブル錠は別剤として取り扱う。」

参考資料:平成28年4月版調剤報酬点数表の解釈P36(内服薬)

 

普通錠とチュアブル錠又は舌下錠は用法が同じでも調剤料が別々にとれるとの事です。