• クリスプロジェクトのおもい

クリスプロジェクトの念い

誠実・信頼・感謝。 いままでも、そしてこれからも

私たちは「薬」のプロフェッショナルでありたいと考えています。医薬分業における調剤薬局を価値あるものにすべく、日々努力しております。

クリスプロジェクトの理念

誠実

患者さまが正しく・安心して服薬できるような心くばり。誠実とは薬の専門家である薬剤師が患者さまにお応えするイロハのイ。

信頼

誠意が伝わると、患者さまと心の通う対話がはじまります。体調や気分を気軽に話していただき、気持ちをこめてアドバイス。信頼いただくことは、患者さまのためのより良いケアにつながります。

感謝

「おかげさまで良くなりました。ありがとう。」この気持ちをいただけることは薬剤師の喜び。私たち薬剤師もまた、患者さまに感謝の気持ちを忘れません。

薬歴からはもちろん、患者さまをとりまく生活環境までを考えての服薬指導…
一人ひとりの患者さまに合わせた服薬指導を目指しております。
「孫が遊びに来る」と嬉しそうに話してくださったり、「旅行に行く」と話してくれたり。
そんな何気ない会話も大切にして、少しでも患者さまのニーズや変化に対応できるよう
誠実・信頼・感謝…これらを常に大切に心がけております。

クリスプロジェクトの未来

太古より薬は私たち人の身体を癒してきました。「苦しさや痛みから少しでも解放させたい」という思いが募り、誰ともなく薬草を探し当て、人の手に渡り改良を重ねて私たちに伝えられてきたのだと思います。

今調剤薬局に期待されていることは、一人暮らしのお年寄りのための「在宅訪問」の推進、健康相談の身近な窓口として「かかりつけ薬局」としての役割を果たすこと。クリスプロジェクトは、その期待に応えられるよう、そして、未だ見ぬ未来の期待に応えるために、薬剤師一人ひとりのスキルアップを図る環境を整えています。