作者別: クリスプロジェクト

2019年11月28日(木)

病院通薬局いの店にて、

骨粗鬆症治療剤、テリボン皮下注オートインジェクターの勉強会を開催。

旭化成さんには病院通薬局みさと店に続いて、いの店でも開催して頂きました。

弊社は、高知県内に7店舗あり、都合の良い店舗で勉強会を聞く事が出来るのが

メリットだと自負しております。

各メーカーさんにはいつも本当に感謝しております。

旭化成ファーマHP

https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2019/me191127.html

 

病院通薬局・ダイリン薬局の弊社社長の船で

釣り大会を開催!

快晴の中、大きい魚も釣れ、海の上で自然を満喫しました☆

弊社は昨年から、薬歴をiPad(アイパッド)のタブレットにし、薬剤師の仕事が少しでも楽になるよう効率化を図りました。

そんな中、このように自然と触れ合う時間はとても良い休日となりました。

2019年11月15日(金)

病院通薬局あぞのにて、男性における夜間多尿による夜間頻尿治療薬ミニリンメルトOD錠について、勉強会を開催して頂きました。

フェリングとキッセイ薬品は、両社の重点領域である泌尿器領域における本剤のコ・プロモーションを通じ、「男性における夜間多尿による夜間頻尿」に悩まれている患者さんのQOL(生活の質:Quality of life)の向上に貢献できるよう努めてまいります。とコメントされており、このような勉強会を通じて、私達薬剤師も患者さまのQOL向上の手助けになればとの思いで、日々研鑽を積んでおります。

2019年11月12日(火)

病院通薬局みさと店にて、骨粗鬆症治療剤、テリボン皮下注オートインジェクターの勉強会を旭化成さんに開催して頂きました。

「背骨に骨折があると、新たな骨折が起こりやすくなります。」というインパクトのある資料を医療関係者用の資料として頂きました。背骨の大切さ、姿勢が変わらない段階からの早めの治療の重要性を改めて気づくことができました。

朝晩はすっかり寒くなってきましたね。

さて毎年恒例の、四国厚生支局へ妥結率に係る報告の提出時期となりました。

「保険薬局は、平成30年度より「妥結率、単品単価契約率及び一律値引き契約に係る状況」について、毎年4月1日から9月30日までの期間における実績を、10月1日から11月末日までに報告していただくことになりました。」四国厚生支局ホームページより。

提出期限は、10月1日から11月末日まで

調剤薬局の皆様、忘れずに届出しましょうね。

四国厚生支局ホームページ

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/shikoku/iryo_shido/daketsuritsu.html

 

 

 

1 2 3 29