勉強会/研修会/etc

平成30年10月25日

病院通薬局いの店にて、勉強会を開催しました。インフルエンザシーズンに備え、抗インフルエンザ剤、ゾフルーザに関する事等をシオノギ製薬さんにご説明頂きました。

1回の経口投与でウイルスを抑制することやその仕組みについても勉強になりました。

 

厚労省のホームページ掲載のワクチン情報によると、今年2018年は供給量が、需要を上回るとの予測で、ワクチンが品薄になることはないようです。

厚労省HP https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000352296.pdf

 

高知県病院薬剤師会・高知県薬剤師会・合同研修会「次世代薬剤師セミナー」を開催。

弊社、病院通薬局あぞの店の薬剤師が、「服薬指導・服薬情報管理」と題して講演しました。(2018年9月2日)

①ただ投薬するだけではなく、患者様個々に応じた対応、情報を一元管理することで、より質の高い指導を目指していること。

②多職種連携の大切さとして、連携したことでADLが向上した話を、在宅の症例を用いてお話し。

③多職種からの相談対応は、全て在宅移行ではなく、ポリファーマシーも含めた服薬支援の形も提案。

等、新人薬剤師さん向けのセミナーで、大盛況でした!

平成30年6月19日

高知市の店舗、病院通薬局あぞの店・ダイリン薬局合同で「オルケディア錠1mg/2mgの有効性と安全性について」協和発酵キリン株式会社様に勉強会を開催していただきました。

 

四国の大学からの実習生さん2名も参加。経口Ca受容体作動薬、オルケディアの特性、作用機序、臨床成績等、学校で習っていることが活かせる勉強会となりました。

医療従事者向けのパンフレットも頂け、いよいよ薬剤師になる日も身近に感じるようになりました☆

平成30年6月27日(水)

高知市の店舗、病院通薬局あぞの店・ダイリン薬局合同で

「パーキンソン病治療薬、アジレクト錠の有効性と安全性について」

武田薬品工業株式会社様に勉強会を開催していただきました。

 

現在大学からの実習生さん2名も参加。

2018年6月新発売のアジレクト錠の勉強会ということで、最新医療の薬情報を身近に感じて頂けたと思います。

 

 

パーキンソン病患者さんのおよそ6割が服用回数や服用量の少ないお薬を希望しているとの調査(PharmaMedica)から、1日1回投与であること等、いずみの病院さんの処方箋を多く受け付ける店舗である病院通薬局あぞの店、ダイリン薬局の薬剤師としては、大変勉強になりました。

平成30年度 高知家健康づくり支援薬局等事業説明会に、病院通薬局・ダイリン薬局全店の管理薬剤師が出席してまいりました。

 

~高知県健康政策部健康長寿政策課・高知県薬剤師会 等~

 

①高知家健康づくり支援薬局の取り組み

新・高知型薬局連携モデル

 

②在宅服薬支援事業「高知家お薬プロジェクト」

多職種(訪問看護師・介護支援専門員・介護福祉士・保健師)との連携ツールの見直し

 

③ジェネリック薬品の使用促進と重複投薬の是正

3段階の個別勧奨のよる取組強化

 

高知県の高血圧対策の取り組み

目指そう!高知の血圧130未満と銘打って、家庭血圧測定の推進、ポスターや健康パスポートシールのヘルシーポイント付与で健康に興味・関心を持ってもらうようアプローチする為のヘルスプロモーション。

 

高知県健康パスポート http://www.health-pass.pref.kochi.lg.jp/

1 2 3 12