勉強会/研修会/etc

病院通薬局みさと店にて、緑内障・高眼圧治療薬エイベリスの勉強会を

参天製薬株式会社様に開催していただきました。

エイベリス点眼液は、世界初の選択的EP2受容体作用薬で、眼圧下降作用を示す新規作用機序の化合物で、緑内障の治療中の方や、新規で治療を開始される方に新たな治療薬として選択肢が追加されました。

緑内障は、日本における眼疾患による視覚障害(視力低下、失明)の主な原因となっています。

薬剤師としても患者さんのQOL(クオリティ・オブ・ライフ:生活の質)の向上に寄与できることを期待します。

●病院通薬局あぞの店・ダイリン薬局

11月28日:高脂血症の病態と治療について/リバロ・パルモディア錠

~興和創薬株式会社~

●病院通薬局いの店

11月29日:シンポニー皮下注について

~田辺三菱製薬株式会社~

勉強会を開催しました。

中性脂肪管理には生活習慣が大切だということを、改めて認識いたしました。

中性脂肪は、からだを動かすエネルギー源で、生命を維持するための活動に利用されますが、

余ってしまうと、内臓脂肪や皮下脂肪として蓄えられます。(興和創薬株式会社様の資料より)

近年は健康ブームですよね!高知県でも、龍馬マラソンに向けて走る人を見かけます。

県内のトレーニングジム利用者も増加傾向にあり、高知市内にも新しくジムがオープン。

公共の施設ジムもありますので、気軽に健康対策運動を始めてみてはいかがでしょうか。

病院通薬局あぞの店・ダイリン薬局合同で勉強会を開催しました。

11月7日:パーキンソン病の新しいガイドラインについて~エフピー株式会社~

11月12日:うつ病の病態とミルタザピンについて~MeijiSeikaファルマ株式会社~

 

MeijiSeikaファルマさんは、添付文書検索アプリがあるとのことで、最新の添付文書をすぐに確認できるそうです。現代の最新医療についていく為には、オンライン環境は必須となっていますね。弊社も電子薬歴をipadにして、薬剤師1人に1台のipadを活用しております。

平成30年10月25日

病院通薬局いの店にて、勉強会を開催しました。インフルエンザシーズンに備え、抗インフルエンザ剤、ゾフルーザに関する事等をシオノギ製薬さんにご説明頂きました。

1回の経口投与でウイルスを抑制することやその仕組みについても勉強になりました。

 

厚労省のホームページ掲載のワクチン情報によると、今年2018年は供給量が、需要を上回るとの予測で、ワクチンが品薄になることはないようです。

厚労省HP https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000352296.pdf

 

高知県病院薬剤師会・高知県薬剤師会・合同研修会「次世代薬剤師セミナー」を開催。

弊社、病院通薬局あぞの店の薬剤師が、「服薬指導・服薬情報管理」と題して講演しました。(2018年9月2日)

①ただ投薬するだけではなく、患者様個々に応じた対応、情報を一元管理することで、より質の高い指導を目指していること。

②多職種連携の大切さとして、連携したことでADLが向上した話を、在宅の症例を用いてお話し。

③多職種からの相談対応は、全て在宅移行ではなく、ポリファーマシーも含めた服薬支援の形も提案。

等、新人薬剤師さん向けのセミナーで、大盛況でした!

1 2 3 12