月別: 2016年8月

平成28年8月25日、

高知市仁井田にある、病院通薬局みさと店にて、「活性型ビタミンD3製剤とサプリメント」エディロールカプセルについての勉強会を中外製薬㈱様に開催して頂きました。

 

 

骨粗鬆症は、「骨強度の低下を特徴として、骨折のリスクが増大しやすくなる骨格疾患」と定義されており、日本国内では約1200万人が罹患していると推定されている(日経メディカル)そうです。

 

最近、セルフメディケーションに対する意識の高まりから自己判断でサプリメントを摂取する患者様も少なくありません。そんな背景をうけ、患者様の服薬状況を一元的に管理する必要性が高まりつつあります。

 

弊社、病院通薬局・ダイリン薬局も、平成28年度診療報酬改定で新たに導入された“かかりつけ薬剤師”“かかりつけ薬局”を目指して患者様のサポートが出来ればと考えております。

高知県主催 【大震災に備える防災セミナー

 

南海トラフ地震の発生確率は30年以内に70%程度、50年以内に90%程度です。高知県では、実際に被災体験のある東北の企業を招待し、

「今、高知県の企業がやっておくべきことは何か」についてメッセージをいただく防災セミナーを開催します。

東日本大震災により大きな被害を受けた東北の企業が、高知県の企業に「いざという時に必要な事」「BCPを作る意味」など、貴重なお話が聞ける良い機会だと思います。医療関係者の皆様、病院、調剤薬局等の皆様、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

◆平成28年9月10日(土) 高知共済会館にて
◆13:30~16:30(開場 12:30)

◆参加費 無料 定員100名

高知県国保連合会より 平成28年7月版 福祉医療費請求書(レセプト)記載要領が掲載されました。病院用・調剤薬局用・歯科用・訪問看護用全て掲載あります。

 

◆高知県単独公費・・・公費番号 43・46・72・73・74・75・76

である福祉医療費請求書の書き方だけでなく、記入する金額と点数によってどこが支払うことになるのか等の仕組みが理解できます。

 

特にレセプト記載間違いの多い、

国の公費との併用の記載事例も掲載。公費15で長期高額該当(通称、マル長)の記載方法や、患者負担あり、なし等多くの例があります。是非ご参考になさって下さい。

 

高知県国保連合会HPより

http://www.kochi-kokuhoren.or.jp/iryokikan/hukushi_yoryo2016.pdf

高知よさこい祭り2016開催!

四国の中でも代表的なお祭り、よさこい祭りが高知県で開催されました!!

 

弊社 病院通薬局とダイリン薬局の従業員も、踊り子として参加していたり、見に行ったりと夏を満喫しております。よさこいに出る為に有休を温存しているスタッフもいます(笑)

 

 

~県外の方へおすすめ情報~

 

①駐車場・・・お祭りの周辺には駐車場もたくさんありますが、それに加えて「車deトレイン」というシステムも徐々に浸透しつつあります。事前予約が可能なので、安心して県外の方もよさこいを見に来てくださいね!

車でトレイン http://www.jr-eki.com/p-info.html

 

②毎年のよさこい開催日・・・毎年日にちが決まってます☆計画を立てやすいですよね!

 

◆8月10日 前夜祭 夜の花火等

◆8月11日・12日 本祭 よさこい踊り

(特に2日目の12日が見どころだとか。)

◆8月13日 全国大会・後夜祭

H28.8.4病院通薬局いの店にて、アステラス製薬㈱さまに、勉強会を開催して頂きました。

①レストレスレッグス症候群の特徴を学び、「レグナイト」の開発の経緯と症状改善効果を深く学びました。

ちなみに、お薬の「レグナイト」という名前の由来は、rest(安らぎ・睡眠・安心等の意味がありますよね)goodnightだそうです。knight(騎士という意味もありますね)

 

②喘息の症状、なぜ起こるのか、そして治療にはどのようなお薬が使われるのかを学びました。

喘息患者さんのためのスマホ向け無料アプリもあるようです。喘息・発作も予防するための情報が、リアルタイムで更新される、「ぜんそく天気予報」のwebサイトもあるようです。

チェンジ喘息アプリ 等のあるwebサイトはこちらから☆

http://naruhodo-zensoku.com/appinfo/