構想から5年。細田守監督のアニメーション映画「竜とそばかすの姫」

舞台となったのは、我が町高知県。

①タイアップCMで流れたローソンは、高知県吾川郡いの町のローソン。

今入店すると「ようこそUの世界へ」という水トアナウンサーの声が流れます。

(あまり知られてないようで、レアな情報☆)

 

②JRいの駅は、ヒロインのすずが通学に使っている駅とされており、

いの駅構内は今、「竜とそばかすの姫」一色。

沢山のパネルが展示されております。

 

③そのJRいの駅の目の前であり、ローソンの向かいにあるのが弊社、

病院通薬局いの店。

劇中に一瞬出てきたのを見つけて感動!

 

現在聖地巡礼の方、写真を撮りに来る方が多く、中には本気のカメラで撮影されている方も。コロナが落ち着いた後は、是非、風情ある高知県吾川郡いの町へお越しください。

竜とそばかすの姫 公式ガイドブック☟

https://www.kurisu-p.com/article/wp-content/uploads/2021/08/guidemap2.pdf

 

本日は、公費のお話。

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について。

病院通薬局・ダイリン薬局では、法別番号38の肝炎・肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業に参加している患者様の対応も行っております。

あ医療機関、特に調剤薬局側としての対応は、事例が少ない為、詳しく分からない医療事務の方もいらっしゃるかと思います。実際に調べてみて分かりやすかった資料を貼り付けてありますので、是非ご活用下さい。

厚労省HPより

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/kanen/kangan/index.html

 

調剤薬局にて処方箋を受け付けた場合、患者様へ確認することは以下の4点。

➊肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業参加者証

・公費負担者番号は「38××602×」

これに対して肝炎治療特別促進事業の

公費負担者番号は「38××601×」

対応が異なりますので混同しないように。

・この参加者証をお持ちの方は全員自己負担月額10,000円。

調剤薬局窓口では、医療保険の限度額までいつも通り費用を頂き、

患者様本人が県へ償還払い請求。

10,000円を超えた部分は本人銀行口座へ振り込まれる。

・この参加者証の適用区分欄に表示があれば、

医療保険の限度額認定証をお持ちということ。

➋医療記録票

公費38対象薬が処方された場合のみ記入。

➌保険証

➍限度額認定証

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業参加者証の適用区分に記載があれば、限度額認定証をお持ちのはずです。

簡易版医療機関向けマニュアルPDF 肝がん重度肝硬変治療研究促進事業

 

病院通薬局・ダイリン薬局では、少しでも患者さまに寄り添った調剤薬局を目指しております。

 

病院通薬局・ダイリン薬局では、オンラインで保険証の資格確認が出来る

顔認証付きカードリーダーを導入しました!

今後全国の病院や薬局で、保険証を見せて時間がかかっていた資格確認が、わずか2・3秒で可能になりました。

実際にスタッフのマイナンバーカードで、利用してみました。

マイナンバーカードを機械にピッとかざすだけ。

今迄は、高額な医療費の支払を免除してもらうには、手続きをして「限度額認定証」を発行してもらわないと、高額療養費制度が利用出来ませんでした。

この顔認証付きカードリーダーにマイナンバーカードを置けば、高額療養費制度を利用できるようになり、その日の支払分から、限度額以上の支払が免除されます。

「これは大きいですね。」と主婦の声。

医療従事者にとっても、患者さまにとってもメリットがたくさん!!

是非、ご活用ください。

今後は、実際に利用する中で分かったことや、薬局として便利だなぁと感じたこと、薬剤師さんにとっての活用術 等、順次こちらにアップしていきますので、同業者の方も是非ご覧ください。お楽しみに☆

弊社では、Panasonicの顔認証付きカードリーダーを利用しております。

顔認証付きカードリーダー紹介動画が見れるリンクを貼っておきます。

医療機関・薬局向け動画と書いてありますが、利用イメージが分かりやすいので

患者さまも是非見てみて下さい。

https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services_onlineinfo

 

2021年7月9日㈮18:00~19:00

YouTubeライブ配信

URL https://youtu.be/ttCvquBfUAY

厚労省による説明会「オンライン資格確認集中導入開始宣言」全ての医療機関・薬局に向けた説明会をYouTubeライブでの配信が行われます。

事前登録不要!

参加にあたっての登録等は一切不要!

見逃した場合も、後日アーカイブ映像も配信予定だそうです。

 

現在、病院通薬局・ダイリン薬局、全店で顔認証付きカードリーダーを設置しているところです。こちらが運用開始になれば、患者さまが、マイナンバーカードを置くだけ!一切操作不要で、現在利用中の保険証資格確認を行うことができます。

マスク顔認証も可能で、時代に合った最新システムです☆

PDF資料からもYouTubeライブ配信へ飛べます➡ 000799785

 

 

毎年7月1日現在での施設基準の届出(定例報告)を行う時期です!

令和3年7月30日(金)までに

徳島県、香川県、愛媛県、高知県内の薬局は四国厚生支局へ郵送です。

 

この報告では、備蓄している医薬品数や後発医薬品利用率、在宅訪問業務に関する事お薬手帳活用率、等々。薬局が届出通り適正に業務が行われているかを報告します。

弊社薬局にとっても、改めて再確認し、身を引き締める機会となっております。

 

☑【報告②】 施設基準等の各種報告について(薬局・総括表)には保険薬局の名称等記入しますが、法人印は省略で良い、との事です。(四国厚生支局の方に確認済)

 

最近は、法人印の省略が増えましたね。届出書類等がたくさんある薬局にとっては随分楽になりました。

◎保険薬局の皆様、令和3年7月30日(金)の締め切りをお忘れなく☆

◆施設基準の名称一覧表PDF

https://www.kurisu-p.com/article/wp-content/uploads/2021/07/f841e87a77cf1e78adcbe19190686fea.pdf

 

◆届出受理医療機関名簿 高知県版PDF

https://www.kurisu-p.com/article/wp-content/uploads/2021/07/9f780a9c9bf5e6f120be0019933f7652.pdf

 

◆四国厚生支局 施設基準届

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/shikoku/shinsei/shido_kansa/shisetsu_kijun_teirei/index.html