病院通薬局・ダイリン薬局合同  

第2回釣り大会を開催しました!

コロナ禍に負けない免疫を作ろう!ということで、高知ならではの免疫の高め方☆

社長の船で釣り大会。釣ったお魚は、もちろん美味しく頂き、タンパク質・カルシウム・タウリン・ビタミンを摂取し、更に免疫を高めた薬剤師でした。

病院通薬局あぞの店は、高知市がモデル事業として進めている

「ほおっちょけん相談窓口」に認定されております。

どこに相談したら良いのか分からないといった困りごとを、薬局が地域の窓口となり受け付け、市や社会福祉協議会などの支援機関に取り次ぐ活動を行っております。

処方箋を持たなくても気軽に立ち寄っていただける薬局であることは、弊社の企業理念の一つである地域密着型の薬局を目指すことにもなると考えております。

この度、薬局・薬剤師のためのニュースメディアであるファーマシーニュースブレイクの記事にも掲載され、あぞの店の活動を掲載して頂きました! 是非ご覧ください。

Pharmacy newsbreakの記事はこちら↓

http://pnb.jiho.jp/Default.aspx

病院通薬局あき店は、令和2年度高知家@ラインモデル事業 報告会に出席しました。

高知県での昨年度の事例や、モデル事業の進捗状況・利用状況、各地区からの報告を伺いました。

高知県は、医療と介護の連携を推進しており、在宅療養に係る日々の情報を多職種間でリアルタイムに共有する「高知家@ライン(こうちけあらいん)」を県内全域での拡大を目指しています。高知あんしんネットとも連携しています。

高知家@ライン 参加施設一覧

http://hatamaru.net/registeredmedicalinstitutions/

病院通薬局あき店もこの事業に参加しております!

高知あんしんネット 参加施設一覧

http://kochi-anshinnet.kmict-lc.com/list/

 

ICT活用でWithコロナの時代に負けない薬局を目指します!

高知の夏と言えば海!青い海!

仁淀ブルーだけでなく、太平洋の海を存分に感じられるのも高知。

コロナになんか負けず皆真っ黒になりながら社長の船でトローリングを楽しみました。

釣果なしでも夏の海を満喫しました(笑)

高知家健康づくり支援薬局認定に係る研修として、

令和2年度、高知県薬剤師会・高知県連携事業研修会に

病院通薬局・ダイリン薬局 全店参加してまいりました。

高知県と薬剤師会は、厚労省作成の「患者のための薬局ビジョン」を踏まえ、

様々な事業を強化しております。

・在宅服薬支援事業「高知家お薬プロジェクト」

・高知家健康づくり支援薬局

・地域包括ケアシステム

令和3年度からは、認定薬局制度も始まります。

医療業界はコロナ禍において止まっている暇はなく、これからますます薬局機能を強化していき、薬薬連携(今放送されている薬剤師のドラマで言ってましたね!)だけでなく、多職種連携体制の構築に力を入れていきたいと思います。