2023年1月 電子処方箋が運用開始されました!

「電子処方せんとは、これまで紙で発行していた処方せんを電子化したものです。患者さんが電子処方せんを選択し、医師・歯科医師・薬剤師が患者さんのお薬情報を参照することに対して、同意をすることで、複数の医療機関・薬局をまたがる過去のお薬情報にもとづいた医療を受けられるようになります。結果として、今まで以上に安心してお薬を受け取ることが可能となります。」

 厚労省ホームページより

 

高知県では、まだ多くの病院や調剤薬局は準備しているものの、

活用ができていないのが現状です。

この度、厚労省より国民向けの

◆わかりやすい動画での解説(メリットや利用方法)

利用方法動画

◆Q&A も公表されました!

 

医療従事者に皆様へ

見ておくと患者さんに分かりやすく説明できる動画です。

ぜひご活用ください。

#電子処方箋 #調剤薬局 #動画

☑自家製剤加算

☑院内製剤加算

 

 厚労省より疑義解釈資料(その39)掲載!

 医療用解熱鎮痛薬 等在庫が不足していることに伴う協力依頼が出されたところです。(令和5年1月13日付)

 

小児に対する解熱鎮痛薬、咽頭痛治療薬、鎮咳薬等の散剤やシロップ製剤の不足時に、錠剤を粉砕し、賦形して散剤にするなどの調剤を行った場合に「自家製剤加算」を算定しても差し支えないという解釈が公表されました。

◆レセプト摘要欄に
 「小児用の(薬剤の一般名)の不足のため」
とやむを得ない事情を記載すること。

あくまでも、医療機関、薬局などは、解熱鎮痛薬が適切に供給するまで、在庫ひっ迫の協力体制を求められています。

 

 詳細は、厚労省サイト☟

疑義解釈資料(その39)はこちらをクリック。

医療用解熱鎮痛薬等の在庫逼迫に伴う協力依頼 はこちらをクリック。

 

#調剤薬局 #自家製剤加算 #解熱鎮痛剤 #厚労省 #疑義解釈

 

 

 

 

弊社、病院通薬局、ダイリン薬局では、

2023年1月12日に

全店 「特定接種登録」 を更新いたしました。

※弊社は、平成28年5月から登録しております。

全店、厚労省に直接登録しております。

 

改めて  「特定接種登録」とは?

新型インフルエンザ等対策特別措置法の制定により

「特定接種」を法的化。

世界的パンデミック(未知の感染症等)が起きた時、

医療関係者従業員に対して、

先行的予防接種を行うというものです。

高知県では、平成25年から

「高知県新型インフルエンザ等対策行動計画」というものを策定しており、

医療機関災害対策指針や、

医療機関における事業継続計画(BCP)策定法を定め、

いざというときに、病院や薬局等、医療機能の維持のための備えを

整えております。

 

もちろん、弊社も参加しております。

 

有事には地域みんなで協力して乗り越えたいですね。

「高知県医療機関災害対策指針」が必要な方は

コチラ

 

※お写真は本物のトリアージュ。

明けましておめでとうございます!

病院通薬局・ダイリン薬局 全7店舗は、本日より通常営業です。

お写真は、昨年2022年12月24日土曜日の、JR伊野駅の雪景色です。

年末は、高知県でも珍しく大雪となり、大変でしたね。

高知県の中でも伊野駅は、昔懐かしい雰囲気のする佇まいで、日本のアニメーション映画、「竜とそばかすの姫」の聖地巡礼の地としても有名になりました。JRの汽車とのコラボレーションも美しく、撮り鉄の方等、カメラで写真を撮りに来る方も多くいらっしゃいます。

2023年、新年となりコロナとの闘いも終息を願うばかりです。今年こそ、自由に色々な土地へおでかけしたいものですね。

そのためには、皆様!健康が第一です。予防医療にも目を向けて一緒に楽しい年にしましょう!!

高知県にしかない

病院通薬局・ダイリン薬局は、地域の皆様の健康に寄り添う薬局でありたいと願っています。

本年もどうそよろしくお願いいたします。

 

病院通薬局・ダイリン薬局の年末年始営業日をお知らせいたします。

 

◆病院通薬局あぞの店 令和4年12月29日木曜日 17:30まで

◆ダイリン薬局 令和4年12月29日木曜日 12:30まで

◆病院通薬局あき店 令和4年12月30日金曜日 13:30まで

◆病院通薬局みさと店 令和4年12月30日金曜日 13:30まで

◆病院通薬局いの店 令和4年12月30日金曜日 13:00まで

◆病院通薬局みなみ店 令和4年12月29日木曜日 13:00まで

◆病院通薬局さくら店 令和4年12月30日金曜日 13:00まで

 

※年始は全店令和5年1月4日~通常営業となります。

 

当薬局では、皆様が安心して薬局を利用できるよう、コロナ対策を出来る限り行い営業いたしております。

消防庁にも導入され、救急車の菌・ウイルスから救急隊員を守っている機器であり、オゾンの力で菌やウイルス、ニオイの原因成分を強力分解する除菌消臭機を全店に設置。空気清浄機や加湿器も必要な店舗に設置し、コロナ・インフルエンザ対策を出来る限り行っております。